不動産担保ローンで子供を立派に育て上げました

事業を立ち上げ不動産担保ローンを完済

大手シティー銀行と話し合いの場を持ち、土地・家屋を手放す形で9000万円を借り受けるに至りました。
そしてその土地や家屋は私の手から離れましたが、毎月4万円の家賃を支払えば賃貸として借りられるということもわかり、そのまま住み続けられたのが良かったです。
近所の手前、借金をして家をうしなったと思われるのが嫌だったので、これは私達家族にとって朗報でした。
そのあとはこの9000万円で新しい事業を立ち上げ、現在はペット葬祭を経営しています。
今はペットブームなので需要が多く、年間約1億円の純増利益があるほどの儲けです。
大人になった子供たちも事業を手伝ってくれており、従業員を雇わなくても経営が成り立つまでになりました。
当初はまだペットブームが本格的ではなく、もしかしたらまた倒産するかもしれないという不安はありました。
その影響から5000万円は一切手を付けておらず、このお金は子どもたちの学費にしようと思っていたものです。
しかし、予想は的中して、犬や猫の墓を買い求める方や葬式をあげてほしいという依頼がひっきりなしにきて、現在に至ります。

どうぶつの森で家建てる時に借りたローンを完済して家の抵当権が外れたら、アサックスの不動産担保ローンを使って2棟目の賃貸住宅買ったりとか出来るんです?

— 仁礼瑞穂 駐学園都市ゆかり王国総領事 (@niremizuho) March 23, 2020

相続した不動産を担保にローンを組んだ事業を立ち上げ不動産担保ローンを完済不動産があれば高齢でも利用できる